ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 今月の市長の活動

今月の市長の活動

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月21日更新

今月の市長の活動

令和2年12月

12月21日(月曜日)、大津緑洋高校ラグビー部全国大会出場激励会

 12月21日(月曜日)、原田校長、白石部長、中野監督と林主将、堀田副将、栢副将の6人の出席により、花園に出場する大津緑洋ラグビー部に対する激励会を開催しました。

 選手に激励費と観光Tシャツを渡すと大津緑洋ラグビー部からも、県大会決勝後の記念写真をプレゼントいただきました。

 「長門の山口県の代表として、大津緑洋の伝統である「走れタックル」を実践し、花園ラグビー場の第1グラウンドのまっさらな芝生で精いっぱい全力を尽くしてほしいです。無観客開催のため、現地で観戦ができませんが、テレビの前で応援しています。」と激励のことばを贈りました。

 東大阪市の花園ラグビー場で12月27日に佐賀工業高校と対戦する大津緑洋高校に対し、市民の皆様の熱い声援をよろしくお願いします。

rugby  a

 

12月21日(月曜日)、「災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定」の締結式

12月21日(月曜日)、「災害時におけるし尿等の収集運搬等に関する協定」の締結式が開催。

 これは長門市地域防災計画に基づき、大規模災害時におけるし尿などの収集運搬を迅速かつ円滑に行うことを目的に、有限会社長門環境管理センターおよび有限会社馬場クリーンとの三者で協定を結ぶもので、大規模災害の発生時における生活環境の保全上で必要があると判断したときは、し尿等の収集運搬など、協定業務の実施を要請することができます。

 式では、有限会社長門環境管理センターの岡本精介代表取締役社長と有限会社馬場クリーンの馬場誠治代表取締役社長と協定書を取り交わしました。

 平時から防災対策をとることで大規模災害が発生した時に早い対応をとることができ、また、事業所の持っている技術とノウハウをお借りすることで、防災に強い長門市としてしっかりと災害対策に取り組んでいきます。

aa aa

12月21日(月曜日)、臨時記者発表を開催

 12月定例会に追加補正予算を提出したことから、臨時記者発表を開催しました。

 12月に入って長門市内においても新型コロナウイルス感染症の感染者が連日確認されており、その影響で特に飲食業が大きな打撃を受けていることから、追加の経済対策である「緊急経営維持給付金」を発表いたしました。本市の飲食業が事業継続できるよう迅速な対応を取ってまいります。

 また、年末年始を迎え、人の移動が多くなることから、市民の皆様に対して、最大限の注意と人権に配慮した冷静な行動をお願いいたしました。皆様のご協力をよろしくお願いします。

rinji1 rinji2

 

12月17日(木曜日)、第2回長門湯本温泉みらい振興評価委員会を開催

温泉街の再生・リノベーションが進む長門湯本温泉。長門湯本温泉みらい振興評価委員会は、条例に基づき外部の有識者・専門家で構成され、これまでの取組の効果を検証して持続可能な観光まちづくりに活かすことを目的に開催しています。

開会に先立ち、「長門湯本温泉は本年3月の整備完了から9か月が経過しました。これまでの公民連携による取組をもとに、コロナ禍にあっても様々な取組を通じて温泉街の魅力が少しずつ増え、多くの観光客に来ていただいているものと考えています。これまでのまちづくりの成果を活かして、公民が連携した持続的な観光地経営を進めることができるよう、本日の会議では委員の皆様の専門的な知見のもと、様々な観点から建設的な議論をいただきたいと思います。」とあいさつしました。

今回の委員会では、観光地経営に関する評価方法、エリアマネジメントを担う長門湯本温泉まち株式会社の取組状況や来年度の事業計画骨子、長門市による観光振興に関する取組状況の報告を議題とし、委員の皆様により内容を審議・検討していただき、様々なご意見をいただきました。

会議はオンラインで開催し、動画共有サービスYoutubeでも配信・公開しています。

委員会の様子 委員会の様子2

12月15日(火曜日)、うそ電話詐欺被害防止の年賀ハガキ贈呈式

 うそ電話詐欺被害防止の年賀ハガキ贈呈式が本庁舎で行われ、市内の協賛団体が作成した年賀ハガキ4,900枚が長門市防犯対策連合協議会に贈呈されました。

 うそ電話詐欺被害防止の年賀ハガキは、うそ電話詐欺被害による被害を市内で出さないよう啓発するために作成されるもので、市内45の協賛団体によって4,900枚が作成され、この日、協賛団体を代表して市内で飲食業を営む青村雅子さんから長門市防犯対策連合協議会会長である私がハガキを受け取りました。

 現在、市内では嘘電話詐欺の被害報告は挙がってきていないとのことですが、いつ起きるかわかりません。このうそ電話詐欺被害防止の年賀ハガキを電話口において、市民の皆さんには安心安全な生活を送っていただければと思います。

a a

12月11日(金曜日)、第15回全国高校生英語ディベート大会“Online”出場激励会

「第15回全国高校生英語ディベート大会“Online”」に出場する大津緑洋高等学校英語部の激励会を長門市役所で開催しました。

今年の大会は、新型コロナウイルスの影響によりオンラインで開催されることになり、大津緑洋高等学校英語部は全国のチームと合同の予選大会を第3位(山口県1位)で勝ち抜き、このたび全国大会に出場されることになりました。

私から「全国大会出場、おめでとうございます。仲間と一緒にしっかり準備して全力で頑張ってください。」と出席した6人の生徒に激励のことばを贈りました。
英語部を代表して、部長の津田津田航太郎さんが「今年の目標は、礼儀正しいディベートを行い、ベスト8に入ることです。メンバー21人で最後までやり遂げ、正々堂々試合をしたいと思います。」と抱負を述べてくれました。

激励会の後、生徒の皆さんと対談しました。 全国大会にむけてしっかりと準備を行い、本番では自信をもってしっかりと話し、頑張っていただきたいと思います。期待しています。

英語部激励会 英語部激励会

12月10日(木曜日)、シンガーソングライターのちひろさんが訪問されました。

 12月10日(木曜日)、シンガーソングライターのちひろさんが、金子みすゞの詩「明るいほうへ」の動画のワールドバージョンを製作され、市長室を訪問されました。

 ちひろさんは、金子みすゞの詩「明るいほうへ」に曲をつけ、動画を作成するプロジェクトに取り組まれています。今回の動画は、世界22カ国、205人が出演し、それぞれの母国語で「明るいほうへ」を表現したものです。

 明るいほうへのワールドバージョンの動画は、動画投稿サイト「You Tube」で配信されるほか、金子みすゞ記念館や道の駅センザキッチン内観光案内所「Yukute」で放映される予定ですので、ぜひご覧ください。

chihiro chihiro2

12月4日(金曜日)、12月定例会開会

 12月4日(金曜日)、令和2年12月長門市議会定例会が開会し、令和2年度一般会計補正予算や条例の改正などを含む27議案が上程しております。本市に甚大な被害をもたらしたトビイロウンカの水稲被害への対策や新型コロナウイルス感染症対策等にスピード感をもってあたりたいと考えております。

teireikai

 

12月2日(水曜日)、「赤い羽根共同募金」地域歳末たすけあい運動 街頭啓発活動を実施しました。

12月2日(火曜日)、市内2カ所のショッピングセンターで「赤い羽根共同募金」地域歳末たすけあい運動 街頭啓発活動を実施しました。

赤い羽根共同募金は、民間の運動として昭和22年にスタートし、日本の寄付文化の象徴として「たすけあいの心」を育んできました。運動期間は10月1日から3月31日までとなっています。
12月1日からは、地域歳末たすけあい運動として、地域住民やボランティア、関係機関や団体の協力のもと、「つながり、ささえあう、みんなの地域づくり」をスローガンに「地域歳末たすけあい運動」を展開しています。

この日は、油谷のサンマートで長門市共同募金委員会のみなさんと一緒に、啓発活動を行いました。買い物に訪れた市民の皆さまに寄付の呼びかけを行ったところ、多数のご協力をいただきました。集まったお金の一部は地域に還元されますので、引き続きご協力をお願いいたします。

地域歳末たすけあい運動1  地域歳末たすけあい運動2