ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 市政運営・行財政 > 行政改革 > 令和2年第1回長門市議会臨時会 行政報告

令和2年第1回長門市議会臨時会 行政報告

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月13日更新

行政報告

1.新型コロナウイルス感染症対策について

  国におきましては、東京都など7都府県を対象とした、『緊急事態宣言』を発令され、新型コロナウイルスの感染爆発を防ぐため、外出自粛への協力を国民に呼びかけておりますが、全国的に感染拡大の動きは長期化の様相を見せつつあります。
 山口県内では、これまで23名の感染が確認されており、引き続き予断を許さない状況が続いています。
 本市におきましては、現時点では感染者は確認されておらず、市の施設につきましては、感染予防対策を徹底したうえで、4月1日から利用を再開したところでありますが、県内における感染の拡大状況等に応じて、今後対応を判断していくこととしています。
 市としましては、「市内において感染者を出さない、そして拡大させない」ことを感染症対策の基本とし、併せて「市民生活並びに市民経済への影響を最小限に食い止める」ことを第一と考えているところであり、感染予防対策に加え、中国市長会を通じ長門市が提案した「事業者に係る固定資産税の減免」、「消費喚起のためのキャッシュレスポイント制度の延長」、「収束後における高速道路等無料化」について、今月初め国に緊急要望を行ったところであります。
 市民の皆様におかれましては、感染拡大防止に対して、より一層の危機意識を持っていただき、緊急事態宣言対象区域であります7都府県をはじめ、感染が拡大しつつある地域への不要不急の移動などを控えていただくとともに、手洗い・アルコール消毒の徹底、咳エチケットへの取組など、可能な限りの対策を行っていただきますようお願いいたします。
 また、緊急事態宣言対象区域等からの帰省や来訪等を考えておられる方には、市民の皆様からも自粛を働きかけていただくようお願いいたします。
 次に、事業者の皆様におかれましても、従業員の手洗い・咳エチケットの徹底はもちろんのこと、体調のすぐれない従業員を休業させるなど、社内としての対策を講じていただきたいと思います。
 また、お客様を迎える店舗や事業所では、いわゆる3つの密を避け、座席の間隔をあけるなどの対策を講じていただくようよろしくお願いいたします。
 市といたしましては、今後とも、新型コロナウイルス対策本部を中心に、県など関係機関と連携しながら、感染拡大の防止に向け、全力で取り組んでまいります。