ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ソチ市の概要

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月29日更新

ソチ市の概要

  建設:1832年ソチ市
  面積:3,502平方キロメートル
  人口:約45万人
  最高気温:39.4℃
  最低気温:-13.4℃
  平均気温:18.4℃

 

 ソチ市はロシア連邦南部の黒海沿いに約150km近く伸びた、人口約45万人のロシア最大のリゾート地です。北はコーカサス山脈の山並みを背にしていることから、ロシア全体を覆う寒気から遮られ、海岸部は冬でも温暖な気候に恵まれています。


 2014年冬季オリンピック・パラリンピックやサッカーW杯ロシア大会(予選、準々決勝)、F1ロシアグランプリの開催都市でもあります。また、温泉療法や茶園で有名なマツェスタ温泉、山岳リゾート地区「クラースナヤ・ポリャーナ」といった観光地には、国内はもとよりヨーロッパや世界各国から観光客が訪れています。

 観光都市であるソチ市では、オリンピック開催のレガシーとしてスポーツやアクティビティの充実に力が注がれており、さまざまな世界大会が開催されていますオリンピック後から人口が急増しており、今まさにロシア国内で最も発展している都市です。

山と海に恵まれたロシア最大のリゾート地

 ソチ市の東部に位置する「クラースナヤ・ポリャーナ」は2014冬季オリンピックの雪上競技の会場として知られ、現在はホテルやスポーツ施設、娯楽施設が充実した国内屈指のスキーリゾートです。標高2320mの山のリゾート地はオリンピックのレガシーとして今でも多くの大会が開催されています。

 南西部に位置する沿岸エリアは黒海に面し、オリンピックのスケート会場などで使用されたオリンピックパークや、クルーズ船やヨットが入港するマリーナや6キロの長さの砂浜で海水浴ができるビーチなどがある温暖な気候の海のリゾートです。

 

フォトギャラリー

ソチ ソチ

ソチ ソチ

ソチ ソチ

ソチ ソチ


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)