ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国大会でも自己ベストを~全国小学生ゴルフ大会出場激励会を開催~

全国大会でも自己ベストを~全国小学生ゴルフ大会出場激励会を開催~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月13日更新
中国大会ではただひとりのアンダーパーで優勝した

中国大会ではただひとりのアンダーパーで優勝した
江原市長から激励費が贈呈された
お父さんの勧めで3歳のときにゴルフを始めた

 9月13日(月曜日)、市長応接室において全国小学生ゴルフ大会に出場する小田祐夕さんに対する激励会を開催しました。

 小田さんは、7月に岡山県で行われた中国小学生ゴルフ大会で自己ベストの2アンダーで優勝し、全国大会行きを決めました。小田さんは春の大会でも優勝しており、中国大会春夏連覇となりました。

 江原市長は「コロナ禍で学校生活や日常生活がままならない中、自己ベスト更新しての春夏連覇、そして全国大会への出場おめでとうございます。大会まで調子を整え、全国大会でも自己ベストを出せるように頑張ってください」と激励のことばを贈りました。

 小田さんは、「全国大会では自己ベストを出せるようしっかり練習してがんばりたいです。春の全国大会では悔しい結果だったので、今回はアンダーパーで回り、上位に入りたいです」と出場にあたっての抱負を話しました。

 第14回全国小学生ゴルフ大会は9月20日(月曜日)、千葉県市原市の森永高滝カントリー倶楽部で開催されます。