ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 奥村麻依選手の応援動画が完成

奥村麻依選手の応援動画が完成

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月22日更新
応援動画は長門市公式YouTubeで24日から、ほっちゃTVで25日から放送

応援動画は長門市公式YouTubeで24日から、ほっちゃTVで25日から放送
動画には長門市民がたくさん参加し、奥村選手にエールを送った
江原市長も動画で奥村選手に声援を送った
市内バレーボールスポーツ少年団に奥村選手のサイン入りユニフォームと色紙がプレゼントされた
応援動画を見て「感動した」と話す奥村選手のお母さん

7月21日(水曜日)、長門市油谷向津具出身で、東京オリンピックバレーボール女子日本代表 奥村麻依選手を応援する動画が完成し、発表会がKURABO大正館で行われました。

動画は、油谷繁選手以来17年ぶりとなる長門市出身選手のオリンピック出場を祝い、奥村選手に関わりのある長門市民が多く出演することで、奥村選手に笑顔を届けオリンピックでの活躍につながるため、長門市の制作協力のもと長門ライオンズクラブが作成しました。

動画には奥村選手のご両親、バレーボール関係者、恩師や同級生など400人を超える人が出演しています。発表会では完成したばかりの動画が披露されました。長門ライオンズクラブの兼澤智俊会長は「奥村選手のオリンピック出場を市民として誇りに感じていただき、子供たちの夢と未来につなげたいです。動画での声援が奥村選手のオリンピックでのプレーの力になり、いい結果に結びつけばと思います。メダルを目指して頑張ってほしい」と動画制作への思いを話しました。

また、市内のバレーボールスポーツ少年団の代表者に奥村選手のサイン入りのユニフォームと色紙が贈られました。MISUMI JVC スポーツ少年団の伏谷楓さんは「長門市からオリンピック選手が誕生したことは本当にすごいことだと思います。奥村選手には試合で頑張ってほしいです。アタックを決めるシーンを見たいです」と話しました。

7月22日(木曜日)には、奥村選手のお母さんに制作した動画が手渡され、「いいものを作っていただきありがとうございました。一生の宝物にします」と話していました。

動画はこちら<外部リンク>