ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 新型コロナワクチン接種の加速化に向けた知事・19市町長会議

新型コロナワクチン接種の加速化に向けた知事・19市町長会議

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月8日更新
コロナワクチン接種の加速化に向けて意見を交わす会議

コロナワクチン接種の加速化に向けて意見を交わす会議
村岡知事と、県内の市長と町長が一堂に会した
県民の安全と安心を守るため、県と市町がワンチームとなって連携し、ワクチン接種を加速することで一致

6月8日(火曜日)、村岡知事と、県内の市長と町長が一堂に会し、コロナワクチン接種の加速化に向けて意見を交わしました。

長門市から江原市長も会議に出席。会議では、県及び市町の共通目標として、希望する全ての県民へ、概ね10月末を目途に接種を終えることを確認しました。

また、県より、今後、基礎疾患のある人や、64歳以下へ接種対象を拡大するなか、県独自に優先接種順位を設ける方針が示されました。

最後に、県民の安全と安心を守るため、県と市町がワンチームとなって連携し、ワクチン接種を加速することで一致しました。