ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 子ども会育成連絡協議会表彰式

子ども会育成連絡協議会表彰式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月20日更新
子どもの数が少ない厳しい状況の中でも、継続して清掃活動や文化伝承が行われている

子どもの数が少ない厳しい状況の中でも、継続して清掃活動や文化伝承が行われている
村田勇吉会長から賞状が贈呈された
文化伝承活動の子ども会には県子供会からの補助金が交付された
あいさつをする松浦正彦教育長
児童を代表してお礼の言葉を述べた門前子ども会の中津葵さん

 3月20日(土曜日)、旧長門市教育委員会別館で、長門市子ども会育成連絡協議会表彰式が行われました。

 今年度は環境美化表彰として「板持4区子ども会」「門前子ども会」「沢江・上ゲ子ども会」「大内山上子ども会」「掛渕子ども会」が表彰されました。あわせて、山口県子ども会連合会の文化財愛護・伝承活動補助金の交付も行われ、「通鯨唄」の保存継承に取り組む通地区子ども会と、「揚灯(ようとう)」を伝承する下郷子ども会、「赤崎神社楽踊」の伝承活動に取り組む江良子ども会にそれぞれ補助金の伝達・交付が行われました。

 長門市子ども会育成連絡協議会の村田勇吉会長は、「自分たちの地域を清掃することは、郷土愛をはぐくむことにつながります。地域の人は子どもの数が少なくなって活動が大変かと思いますが、継続して環境美化に向けた支援をお願いします。また、鯨唄などの伝統はこれからも引き続きの取組をお願いします」とあいさつ。
 また、松浦正彦教育長は「自分たちの手で地域をきれいにしていくことは、継続することがいちばん大事です。地域で引き継ぎ、また、次世代につないでいることはたいへん素晴らしいことです。大人と子どもがいっしょに知恵を出し合い、工夫していくことで、地域社会の活性化につながっていきますので、次の世代につなげていってほしい」と激励しました。

 最後に出席者を代表として、門前子ども会児童代表の中津葵さんが「地域のことはみんなで協力して、これからも長門湯本駅舎や周辺の清掃活動を続けていきたい」とお礼の言葉を述べました。

 
表彰団体・補助金交付団体は次のとおり

長門市子ども会育成連絡協議会表彰

  •  深川小学校区 板持4区子ども会(板持駅内および周辺の清掃活動))
  •  向陽小学校区 門前子ども会(湯本駅舎および周辺の清掃活動、通学路の草刈り)
  •  浅田小学校区 沢江・上ゲ子ども会(自治会と協力した景観保護の取組)
  •  日置小学校区 大内山上子ども会(花壇の整備活動や大人といっしょになった環境美化活動)
  •  油谷小学校区 掛渕子ども会(自治会と連携したゴミ拾いなどの地域貢献活動)

文化財愛護・伝承活動補助金交付団体

  •  通小学校区 通地区子ども会(通鯨唄の伝承活動)
  •  深川小学校区 江良子ども会(赤崎神社 楽踊の伝承活動)
  •  深川小学校区 下郷子ども会(揚灯の伝承活動)