ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 自衛隊入隊予定者の激励会を開催

自衛隊入隊予定者の激励会を開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月10日更新
自衛隊に入隊するのは花岡将晴さんと大谷俊介さんの2人

自衛隊に入隊するのは花岡将晴さんと大谷俊介さんの2人
江原市長が「自衛隊として1日も早く活躍をしてください」と激励
西村修本部長が「心配せずに入隊までの残り1月を有意義に過ごしてください」とアドバイスを送る
記念品が贈呈される
「目標に向かって研鑽をつみ、日々精進していきます」と花岡将晴さん

2月10日(水曜日)、令和2年度長門市自衛隊入隊予定者の激励会が長門市役所で行われました。

 長門市から自衛隊に入隊するのは花岡将晴さんと大谷俊介さんの2人。花岡将晴さんは陸上自衛隊に、大谷俊介さんは航空自衛隊に入隊します。

 激励会では、江原市長から「自衛隊に対する国民からの期待は高まってきています。2人には初心を忘れずに訓練を積んで、自衛隊として1日も早く活躍をしてください」と激励の挨拶を述べました。続いて、自衛隊山口地方協力本部の西村修本部長が「入隊までには不安や期待が入り混じっているかと思いますが、配属先で同期と互いに励ましあいながら訓練に積むことになります。私たちも1人前の自衛官になれるように育てていきますので、心配せずに入隊までの残り1月を有意義に過ごしてください」とアドバイスを送りました。

 入隊予定者を代表して、花岡将晴さんは「立派社会人、自衛官となるよう決して初心を忘れることなく、希望を胸にそれぞれの目標に向かって研鑽をつみ、日々精進していきます」と意気込みを語りました。