ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 2021年が良い年になりますように~青海島高山で初日の出登山~

2021年が良い年になりますように~青海島高山で初日の出登山~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月1日更新
今年は新型コロナウイルス感染症や寒波の影響で参加者は少なめとなったが、全員で年明けを祝った

今年は新型コロナウイルス感染症や寒波の影響で参加者は少なめとなったが、全員で年明けを祝った
満月の月明かりと懐中電灯が足元を照らす
参加者はそれぞれのカメラで日の出を撮影していた
雲が空全体を覆い、雪もちらちら降るあいにくの天気となった
青海島共和国浜野国王直筆の登山証明書
1月1日(金日)、「初日の出登山」が青海島の高山で行われ、約25人が参加しました。
 この「初日の出登山」は青海島共和国の主催により毎年行われています。午前6時半に青海島オートキャンプ場をスタートすると、満月の月明かりと懐中電灯を頼りに山道を40分かけて山頂を目指しました。
 この日はあいにくの曇り空で日の出を見ることはできませんでしたが、参加者は雲間から差し込む光を眺めたり、記念撮影をしたりしていました。市内からの参加者は「毎年参加しています。この日の出のように、今年は世の中にも光が差し込み、友だちと自由に食事ができたり、お出かけができる年になってほしい。」と話しました。
 標高319mの高山は、山頂から「海上アルプス」や「波の橋立」の絶景を一望することができ、平成28年度には、公益財団法人日本離島センターにより、「しま山100選」にも選定されています。