ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 中学生が地域の人から楽しく学ぶ~三隅で「ふれあい講座」が開催~

中学生が地域の人から楽しく学ぶ~三隅で「ふれあい講座」が開催~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月21日更新
三隅中学校と三隅農業者トレーニングセンターで「ふれあい講座」が開催。バリスタの講座のようす。

三隅中学校と三隅農業者トレーニングセンターで「ふれあい講座」が開催。バリスタの講座のようす。
今年度は昨年から2つ新たなテーマを追加し、合計11の講座を開いた。
学校ではできないようなことを生徒は学ぶ
講師は地域の人。
学びながら交流も深められた。

8月21日(日曜日)、三隅中学校と三隅農業者トレーニングセンターで「ふれあい講座」が開催されました。

この講座は、三隅中学校の全校生徒を対象に、学校では学ぶことができないさまざまなことを地域の人から教えてもらう講座です。昨年度が初めての開催で今回が2回目。生徒が実際の体験を通じて学ぶことのほか、地域の人との交流を深めることを目的として開催されています。

昨年に引き続き「ドローン」「つり」「木工体験」「イラスト」「動画」「写真」「お花」「爪のケア・ネイル」「将棋」のテーマに加え今回新たに「バリスタ」「ハンター」が登場。三隅中学校の生徒は全部で11講座の中から、自分が好きな講座を選び体験を行いました。

講師はすべて地域の人が行い、生徒は自分の興味のある内容とあって学びながら体験や交流を楽しんでいるようすでした。

主催の三隅公民館の担当者によると、来年度以降もこの講座を続けていきたいとのことです。