ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大会の開催にむけてボランティア活動を

大会の開催にむけてボランティア活動を

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月29日更新
3年ぶりの開催となる JAL 向津具ダブルマラソン

3年ぶりの開催となる JAL 向津具ダブルマラソン
スタート・ゴールの清掃活動に約70人のボランティアが参加した
実行委員長の長谷川さんがボランティアのみなさんにあいさつ
体育館の中も清掃し、参加者のみなさんをお迎えする準備を行った
ボランティアで支えられている大会運営、おもてなしの心は毎回大会参加者から好評を得ている

5月29日(日曜日)、「JAL向津具ダブルマラソン」のスタート・ゴールとなる油谷総合運動公園で、大会に向けた事前清掃活動が行われ約70人のボランティアが参加しました。

油谷総合運動公園周辺の草刈りやごみ拾い、手荷物の預かり所や更衣所となる油谷勤労者体育センター内の清掃などを行いました。

大会当日は、約700人がスタッフとして参加し、受付やコース誘導、給水などで選手をサポートします。