ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 金子みすゞ記念館で「金子みすゞ児童作品コンクール優秀作品展」が始まる

金子みすゞ記念館で「金子みすゞ児童作品コンクール優秀作品展」が始まる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月1日更新
今年度は感想文、感想画、自由詩の部に合わせて436点の応募があった

今年度は感想文、感想画、自由詩の部に合わせて436点の応募があった
金子みすゞさんの詩を通して豊かな感性をより一層育むことを願い、コンクールが開催されている
金子みすゞ記念館の玄関には、お正月らしく門松が飾られた

1月1日(土曜日)、長門市内の児童を対象に金子みすゞさんの詩を読んで感想文・感想画・自由詩を募集する令和3年度「みすゞ児童作品コンクール」において、表彰された大賞及び最優秀賞、優秀賞の作品計36点の展示が始まりました。

金子みすゞ記念館の担当職員は「お正月のおめでたい時期に合わせて優秀作品に選ばれたすばらしい作品の展示を始めました。長期の休みに家族と見に来ていただければと思います。作品をご覧いただき、自分もコンクールに応募してみようという気持ちになってもらえればうれしいです」と話していました。

1月30日までの開催となっておりますので、ぜひご来館ください。

■日時  1月1日(土)~1月30日(日)9時~17時(1月1日~1月3日は9時~16時)

■内容  感想文の部9点、感想画の部9点、自由詩の部18点

■場所  金子みすゞ記念館企画展示室