ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ハッピーハロウィン!~深川幼稚園児がハロウィンで市役所を訪問~

ハッピーハロウィン!~深川幼稚園児がハロウィンで市役所を訪問~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月29日更新
園児一人ひとりにお菓子を配る江原市長

園児一人ひとりにお菓子を配る江原市長
お菓子をもらった園児たちは大喜び
園児たちがお礼にハロウィンダンスを披露
6月に園児から贈呈されたひまわりから取れた種をプレゼント
市職員も仮装して出迎えた

 10月29日(金曜日)、深川幼稚園の年長約40人がハロウィン行進で市役所を訪問しました。

 園児たちは深川幼稚園から市役所までハロウィンの衣装を着て行進し、江原市長や市の職員もハロウィンのコスチュームを身にまとい、お出迎えをしました。

 江原市長は「市役所にようこそ。ハッピーハロウィン」と子どもたちに声をかけました。園児たちの「お菓子をくれないといたずらしちゃうよ」とかわいい声を受けて、江原市長と市職員は園児一人ひとりにお菓子を手渡し、園児は満面の笑顔で受け取りました。

 お菓子のお礼に園児たちは「ハロウィンはおおさわぎ」の曲に合わせて、ダンスを披露しました。

 6月に園児たちが市役所に贈呈したひまわりが大きく育ったことから、江原市長が感謝の気持ちを込めて、収穫した種を園児に渡しました。市役所市民広場は、子どもたちのかわいい衣装やにぎやかな声で華やいだ様子となりました。