ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > キッズクルーズ船「弁天」の船長ユニフォームがお披露目

キッズクルーズ船「弁天」の船長ユニフォームがお披露目

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月3日更新
キッズクルーズ船「弁天」の前で船長と記念撮影

キッズクルーズ船「弁天」の前で船長と記念撮影
夏らしい爽やかなブルーのユニフォーム

 7月3日(土曜日)、長門おもちゃ美術館でキッズクルーズ船「弁天(べんてん)」の記念撮影における船長ユニフォームのお披露目が行われました。

 おもちゃ美術館ではキッズクルーズ船「弁天」の乗船記念として、船長ユニフォームを着用して写真撮影をしていましたが、新型コロナウイルス感染防止のため着用を控えていました。これから本格的な夏シーズンに向けて、来館者および弁天への乗船希望も増えることが予想されることから、思い出づくりとして新しいユニフォームを着用して記念撮影をすることとなりました。

 実際に新しいユニフォームを着用した小学校4年生の藤村心結さんは、「弁天にはまだ乗ったことがないが、新しい船長ユニフォームを着ることができてうれしかったです。ユニフォームには様々な色が使われていて、カラフルでよかったです。今度は弁天にも乗ってみたいです」と感想を話してくれました。

 新しいユニフォームによる記念撮影は、夏休みが始まる7月21日から毎日5便のペースで行われる予定です。ユニフォームのサイズは90、100、120、150となっており、帽子の着用は新型コロナウイルス感染防止のため行われません。