ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市役所で叙勲伝達式

長門市役所で叙勲伝達式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月11日更新
旭日單光章(高齢者叙勲)を受章した田村勝さん

旭日單光章(高齢者叙勲)を受章した田村勝さん
三隅町議会議員として、町政の発展と産業振興に尽力
受章を記念して市長、副市長と記念撮影

 6月11日(金曜日)、長門市役所で旭日單光章(高齢者叙勲)を受章した元三隅町議会議員、田村勝さんに江原市長から勲記と勲章が伝達されました。

 田村さんは、昭和58年4月に三隅町議会議員となり、豊富な経験と自らの信念による卓越した指導力を生かして4期16年間の永きにわたり町議会議員を務めました。この間、教育保健常任委員会委員長、教育施設等改築特別委員会委員長、福祉の里づくり特別委員会委員、副議長、議長を歴任し、町の活性化に尽力しました。そしてこのたび、長年にわたり地域の発展と地方自治の伸展に寄与した功績により、旭日單光章(高齢者叙勲)を受章しました。

 伝達式で江原市長は「このたびは受章おめでとうございます。田村さんには地方自治に多大なるご貢献をしていただきました。これからも市政、地域の活動に対しご理解、ご支援を賜りたいと思っております。田村さんの今後のご健康とご健勝、ご多幸を祈っております」とあいさつしました。田村さんは「毎日まちの発展のことだけを考えていたため、家族には大変な思いをさせてしまいましたが、このような立派な賞をいただき嬉しく思っています。賞を受章できたのは、近隣の方々や市の支援の賜物であり、本当に感謝しています」と受章した喜びを語りました。