ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 浅田小学校全校児童が田植え体験

浅田小学校全校児童が田植え体験

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日更新
全校児童64人が田植え体験

全校児童64人が田植え体験
一つ一つの苗を丁寧に植えていく児童たち
定規を利用して綺麗に植えていく
空いてしまったスペースは頼もしい上級生が埋めてカバー
上級生は教えてもらった先生と一緒に記念写真

 6月1日(火曜日)、浅田小学校の全校児童64人が、学校近くにある田んぼで田植えの体験をしました。

 例年は全校児童で田植え体験を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、去年は5年生の児童のみで田植えの体験が行われました。そのため今年は2年ぶりに全校生徒が参加する田植え体験となります。

 地元の方や先生にアドバイスを受けながら、児童たちは一つ一つの苗を丁寧に植えていました。田植えを体験した児童は「水の中に入って作業するのは気持ちよかった」、「6年生なので最後の田植え体験でしたが、楽しかったです」と感想を話してくれました。なお、今回植えられたお米の収穫は10月頃を予定しています。