ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 新型コロナワクチン接種に向けた知事・19市町長合同会議

新型コロナワクチン接種に向けた知事・19市町長合同会議

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月6日更新
山口県知事・県内市町の長による合同会議

山口県知事・県内市町の長による合同会議
ワクチン接種を円滑かつスピーディーに進めるため、県及び県内市町がしっかり情報共有しワンチームとなって全力で取り組んでいくことを確認

4月6日(火曜日)、村岡知事と、県内すべての市長と町長が一堂に会し、コロナワクチン接種に関して意見を交わしました。

山口県立病院機構の岡理事長によるコロナワクチンの仕組みと有効性についての基調公演のあと、今月開始する高齢者優先接種に向け各市町が取組の状況を発表しました。

会議の最後に、ワクチン接種の迅速かつ円滑な実施に向けて、万全の接種体制の整備すること、ワクチンについての十分な情報提供やきめ細かな相談対応をすることを盛り込んだ共同アピールを採択し、ワクチン接種を円滑かつスピーディーに進めるため、県及び県内市町がしっかり情報共有しワンチームとなって全力で取り組んでいくことを確認しました。