ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 教育長に辞令交付

教育長に辞令交付

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新
伊藤教育長に辞令が手渡された

伊藤教育長に辞令が手渡された
「人と人との信頼関係を大切にしたい」と抱負を語る伊藤教育長

 4月1日(木曜日)、長門市役所で伊藤充哉教育長に対し、辞令が交付されました。

 辞令交付式では、江原市長から辞令が手渡され、「グローバル化、デジタル化への対応、新型コロナウイルスによる課題等が山積しています。高校の活性化のためによろしくお願いします。」と期待の言葉をかけると、伊藤教育長は「誠心誠意努めます。」とこたえました。

 その後、伊藤教育長は「大人の姿に子どもが憧れを抱くような良い教育の循環を作っていきたい。新型コロナウイルスの影響によって変革の時期になってきているので、しっかりと対応していきたい。デジタル化はあくまでコミュニケーションのツールとして捉え、人と人との信頼関係を大切にしていきたい。」と意欲を語りました。