ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 写真を通じて交流を~俵山写真展@SDサロンがはじまる~

写真を通じて交流を~俵山写真展@SDサロンがはじまる~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月1日更新
俵山温泉ではじまった写真展、温泉街のゲストハウス ねる山のSDサロンで開催されている

俵山温泉ではじまった写真展、温泉街のゲストハウス ねる山のSDサロンで開催されている
地域おこし協力隊の岩田さん。たくさんの交流が生まれるようにと企画・運営を行っている。
岩田さんの俵山の日常写真と、長門市観光コンベンション協会のフォト企画が展示されている
ノートにコメントを残すことができる。コーヒーも販売中。自分の撮影した俵山の写真も展示することができる。
写真展は2か月間、俵山温泉街で開催。

2月1日(月曜日)から3月31日(水曜日)までの2か月間、俵山温泉で「俵山写真展@SDサロン」が開催されます。

この写真展は、俵山温泉を拠点に活躍する地域おこし協力隊の岩田悠さんが主催するものです。『俵山を「アート×癒し」のまちへ』をコンセプトとする「TAWARAYAMAプロジェクト ぼくらのひみつ基地」の第1弾の企画として開催されています。

ゲストハウス ねる山の1階にある「SDサロン」には、岩田さんが撮影した俵山の日常写真や長門市観光コンベンション協会の企画フォト「ながとに物語を」の写真が展示されています。
また、来場者が撮影した俵山の写真もフリースペースに展示することができます。これからさらにたくさんの写真で展示がにぎわっていく予定です。

岩田さんは「ぼくらのひみつ基地というプロジェクトは、俵山に新しい出会いや新しいアソビが生まれてほしいという思いからスタートしました。今回の写真展が最初のイベントです。俵山の写真を通じて魅力をお伝えすると同時に、来場してくれた皆さんも参加できるイベントにもしているので、この写真展を通じて新たな交流の場をつくっていけたらと思います。」と話してくれました。

イベントの様子は、ゲストハウス ねる山のInstagramアカウントで情報発信されています。最新の情報はこちらから確認できます。
https://www.instagram.com/guesthouse.neruyama/<外部リンク>

<俵山写真展@SDサロン>
開催期間:令和3年2月1日(月曜日)~3月31日(水曜日)
時間:10時00分~18時00分
場所:俵山温泉 ゲストハウス ねる山(長門市俵山5149番地)