ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 俵山公民館報「たわらやま村民塾」が全国コンクールで金賞を受賞

俵山公民館報「たわらやま村民塾」が全国コンクールで金賞を受賞

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月13日更新
受賞を祝い俵山公民館の玄関横に垂れ幕が設置された

受賞を祝い俵山公民館の玄関横に垂れ幕が設置された
地域に密着した広報誌づくりが行われている

俵山公民館が発行している広報誌「たわらやま村民塾」が第8回全国公民館報コンクールで金賞を受賞しました。令和2年度山口県公民館報コンクールでも会長賞を受賞しており、山口県と全国のコンクールの両方で最優秀を受賞したのは今回が初めて。

このことをお祝いし、1月13日(水曜日)に俵山公民館に垂れ幕が設置されました。

山口県公民館報コンクールは毎年開催されており、10年連続で受賞しています。

俵山公民館は指定管理者制度により運営が行われています。指定管理者である俵山地区発展促進協議会の職員の手により、地域に密着した広報誌づくりが行われています。