ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 新春の誓いを筆にのせて~浅田小学校で書初め大会~

新春の誓いを筆にのせて~浅田小学校で書初め大会~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月13日更新
浅田小学校で行われた書初め大会

浅田小学校で行われた書初め大会
講師の長尾さんは11年間浅田小学校で指導を続けられています
真剣に書初めに取り組む6年生
5年生の書初めのテーマは「新しい風」
2年生は硬筆での書初めにチャレンジ。書き方を教わります。

1月12日(火曜日)から13日(水曜日)にかけて、浅田小学校で書初め大会が行われました。

3学期が始まり、市内各小学校で行われた書初め大会。

浅田小学校では、2日間にわたって実施されます。

講師に三隅在住で習字研究社山口県連合会会長 長尾一恵さんをお迎えし、学年ごとで書き初めにチャレンジしました。

長尾さんは浅田小学校で書き初めを11年間指導されてます。

この日取材した6年生は、1年生のときから長尾さんの指導を受けています。
はじめに長尾さんから書道で大切なことや「将来の夢」の書き方のコツなどを教えてもらった6年生。一人ひとりに用意されたお手本を見ながら、一筆ずつ丁寧に文字を書きました。

2年生は硬筆での書き初めです。今回、名前も漢字でチャレンジします。名前のお手本も長尾さんが準備してくれています。漢字の書き順や上手な書き方を教わったあと、お手本を参考にしながら一つずつ丁寧に、集中して書き初めに取り組んでいました。