ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 特別定額給付金関係の補正予算が成立

特別定額給付金関係の補正予算が成立

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新
議員からは7項目からなる国の支援を求める意見書が提出された

議員からは7項目からなる国の支援を求める意見書が提出された
「1日でも早く、迅速かつ確実に給付できるよう全力で取り組みます」と発言する江原市長

 5月1日(金曜日)、令和2年第2回長門市議会臨時会が開催されました。総額34億9万9千円の令和2年度一般会計補正予算案が審議され、全会一致で可決しました。補正予算内容については次のとおりです。

 (1)令和2年4月27日に長門市の住民基本台帳に登録されているすべての方を対象に、給付対象者ひとりにつき、10万円を給付します。

  ・オンラインで申請される場合は5月1日から申請が可能で、5月中旬から給付が開始されます。

  ・郵送による申請の場合は、5月中旬ごろに申請書をお届けし、5月下旬から給付が開始されます。

   ※やむを得ない場合には窓口での申請も可能です。

 

 (2)子育て世帯への臨時特別給付金として、児童手当受給者に対し、対象児童ひとりあたり1万円の臨時特別給付金を給付します。

  ・子育て世帯への臨時特別給付金は、改めて手続きをする必要はありません。

  ・児童手当が支給されている口座に6月下旬に自動的に振り込まれます。

  ・6月10日の児童手当とは別に給付されます。