ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 食と景色を堪能する~食べランin宇津賀~

食と景色を堪能する~食べランin宇津賀~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月30日更新
宇津賀地区でながと食べランが開催

宇津賀地区でながと食べランが開催
22人のランナーが参加し、旧文洋小学校を出発
「ながとトレイル」に入り、元乃隅神社を目指す
店舗エイドではさまざまグルメが用意された
食べラン終了後は旧文洋小学校で周れなかったエイドのグルメを楽しむ

 11月30日(土曜日)、宇津賀地区でながと食べランが開催され、22人のランナーが参加しました。 

 これは、地域おこし協力隊(宇津賀地区担当)の一ノ枝隊員の自主企画で、「競わず、計測せず、コースなし」でエリアマップを手がかりに各地の店舗エイドをまわり、楽しみながら参加するランニング&ウォーキングイベントです。

 参加者は、旧文洋小学校で一ノ枝隊員から食べランの説明を受けた後、店舗エイドや観光スポットが記された「旅ランマップ」を片手に、思い思いのところへと出発。中には「ながとトレイル」に入り、元乃隅神社を目指すグループもおり、宇津賀地区の自然を楽しみました。参加した男性は「天気も良く、宇津賀の絶景を堪能できた。また、エイドのグルメをおいしかったので、また次回があれば参加したい」と語りました。

 また、12月1日(日曜日)には、旧長門市内でも食べランが開催されたとのことです。