ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ラグビーの魅力を発信~俵山スパスタジアムでラグビー教室が開催~

ラグビーの魅力を発信~俵山スパスタジアムでラグビー教室が開催~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月16日更新
ながとブルーエンジェルスによるラグビー教室が開催

ながとブルーエンジェルスによるラグビー教室が開催
2対1では選手らがさまざまなポイントを指導していました
タックルバッグめがけてパス
市内外から集まった子ども26人が参加
ラグビー教室の前にはグラウンドでエクササイズも開催

11月16日(土曜日)、俵山スパスタジアムでながとブルーエンジェルスによるラグビー教室が開催されました。

 これはラグビーワールドカップの盛り上がりを受けラグビーへの関心が高まっていることから、この機会にラグビーボールに触れ、選手との交流を通してラグビーの魅力を発信することを目的としたものです。

 この日、参加したのは市内外から集まった子ども26人。コーンのあいだをながとブルーエンジェルスの選手らをかわしながら走って身体を温めたあと、2チーム別々のメニューで教室が開始。2対1のパス回しや、タックルバッグをめがけてパスをするなど、子どもたちは楽しそうにグラウンドを走り回りました。市外から参加した男の子は「選手たちが優しく教えてくれて楽しかった」と感想を話しました。

 また、ラグビー教室の前にはグラウンドでエクササイズも開催され、大人8人が参加したとのことです。