ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 企画展「青海島の魅力」始まる

企画展「青海島の魅力」始まる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月6日更新
12月15日(日)までの開催

12月15日(日)までの開催
写真が30点、ボスター5点など計42点が展示されています
今年で横山健堂が「海上アルプス」と命名して100年目となります
入場料無料

11月6日(水曜日)、ながと歴史民俗資料室で企画展「青海島の魅力」の開催が始まりました。 

 これは、国指定名勝および天然記念物に指定されている青海島の既存の魅力を網羅しつつ、大地の成り立ちの観点から、新たな魅力を多くの人に知ってもらうこと目的に開催され、青海島の写真など計42点が展示されています。

 企画展は12月15日(日)まで。開館時間は午前9時から午後5時。11月は土・日休館。12月は土・日開館。入場料は無料です。