ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > みすみふるさとまつり2019~令和元年秋 Try for the Future~

みすみふるさとまつり2019~令和元年秋 Try for the Future~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月20日更新
三隅保育園と宗頭幼稚園園児によるオープニングパレード

三隅保育園と宗頭幼稚園園児によるオープニングパレード
一生懸命丸太を切り落とす出場者
ラグビーストラックアウトを競う出場者
服を濡らしながらもアユを追いかける子どもたち
フィナーレのもちまき

 10月20日(日曜日)、三隅公民館前駐車場を会場に「みすみふるさとまつり2019~令和元年秋 Try for the Future~」が開催されました。

 三隅保育園と宗頭幼稚園の園児によるパレードで幕を開け、明倫小学校3・4年生のパフォーマンスや三隅清風太鼓の演奏、地元アイドル「えくれあエクレット」のライブ、三隅中学校吹奏楽部の演奏で会場は大いに盛り上がりました。

 また、今年は日本でラグビーワールドカップが開催され、長門市でカナダ代表チームがキャンプを実施をしたことから、ラグビーとカナダをメインテーマとしたステージイベントが行われました。

 森林資源が豊富なカナダと林業のまち三隅にちなんだ丸太切り大会ではチームで丸太を切り落とすタイムを競い、ラグビーストラックアウトではながとブルーエンジェルスの選手たちによるデモンストレーションで会場が沸きました。

 会場には約40団体が出店し、焼き鳥や焼きそば、ソフトクリーム、回転焼きなど様々なグルメが並び、アユのつかみ取りでは服を水に濡らしながら、子どもたちは一生懸命アユを追いかけていました。

 まつりの締めくくりには豪華景品が当たる「みすみ☆夢☆抽選会」やもちまきが行われました。三隅地区の住民を中心に地区内外から多くの人が来場し、にぎわった秋の1日となりました。