ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 灼熱のなか走り続ける!3時間耐久レース

灼熱のなか走り続ける!3時間耐久レース

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月4日更新
千畳敷周辺で「汗汗フェスタ2019in千畳敷」が開催

千畳敷周辺で「汗汗フェスタ2019in千畳敷」が開催
県内外から約600人が出場しました
灼熱の中選手らは必死にこぎ続けました
急傾斜の激坂や砂埃が立ち上ぼる悪路が、参加者を待ち受けました
大会は今年で26回目となります

 8月4日(日曜日)、千畳敷周辺で「汗汗フェスタ2019in千畳敷」が行われ、県内外から約600人が出場しました。

  旧日置町からの開催から数えて今年で26回目となったこのイベントは、千畳敷周辺に設定された1周4,320mのコースをマウンテンバイクで3時間走り続け、周回数を競います。

 参加者たちは、千畳敷内を1周パレード走行した後、加速がついた状態から「ローリングスタート方式」でスタートを切ると、障害物として設置された丸太や砂埃が舞う急勾配な激坂、上り坂など数々の難所を走り抜けていました。途中設けられた給水ポイントでは、水やフルーツなどを紙コップに入れて手渡し、参加者の疲れを癒していました。