ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ラグビーサマーキャンプフェス

ラグビーサマーキャンプフェス

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月28日更新
俵山スパスタジアムでながとブルーエンジェルスによるラグビークリニックが開催

俵山スパスタジアムでながとブルーエンジェルスによるラグビークリニックが開催
スペシャルゲストとして7人制ラグビーフィジー代表選手も指導にあたりました
参加者は楽しみながら指導を受けていました
市内外あわせて60人程度の小学生が参加しました
クリニック後には選手と記念撮影をする姿が見受けられました

7月28日(日曜日)、俵山スパスタジアムでながとブルーエンジェルスによるラグビークリニックが開催されました。

 これは、ながとブルーエンジェルススタッフとスペシャルゲストとして7人制ラグビーフィジー代表選手が英語を使ってラグビー指導するもので、市内外あわせて60人程度の小学生が参加しました。

 参加した小学生は「ブルーエンジェルスやフィジー代表選手と一緒に活動できて楽しかった。1つ1つのプレイの速さが全然違って、とても参考になった。」と語りました。また、主催のながとブルーエンジェルスのヘーゼル・トゥビックキャプテンは「今回は日本ではすることのないニュージーランドの練習法なども教えた。参加者の中には女の子も多く、このクリニックに参加した子が将来的に山口県出身選手としてNBAに入ってくれたら。」と語りました。