ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 夜空に大輪の華が咲く~第65回ながと仙崎花火大会~

夜空に大輪の華が咲く~第65回ながと仙崎花火大会~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月22日更新
恒例の「第65回ながと仙崎花火大会」が仙崎地区で行われました

恒例の「第65回ながと仙崎花火大会」が仙崎地区で行われました
荒天のため延期しての開催となりました
思い思いの場所に座り、迫力のある花火を眺めていました
来場者は花火が打ちあがるまでの時間を焼きそばなどグルメを堪能しました

7月22日(月曜日)、恒例の「第65回ながと仙崎花火大会」が仙崎地区で行われ、来場者は迫力のある花火を楽しみました。

 今年は、荒天の影響で当初予定されていた7月20日(土曜日)が延期となり、よさこい踊りは中止となりましたが、来場者は花火が打ちあがるまでの時間を焼きそばなどのグルメを堪能するなどして楽しみました。

 その後、20時30分から花火が打ち上げられると、来場者はセンザキッチン近くの防波堤や芝生広場など思い思いの場所に座り、迫力のある花火を眺めていました。