ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 抜けるような青空のもと深川みなと元気まつりが開催

抜けるような青空のもと深川みなと元気まつりが開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月3日更新
まつりのはじまりから多くの来場者でにぎわいました

まつりのはじまりから多くの来場者でにぎわいました
NPOまちづくりNET深川の小林武人理事長があいさつを行いました
防災ミニコーナーも多くの子どもでにぎわいました
子ども相撲では白熱した戦いが繰り広げられました
多くの出店に列をなし、来場者は舌鼓を打っていました

5月3日(金曜日)、第6回目となる「深川みなと元気まつり」が山口県漁協湊支店魚市場周辺で開催されました。
  このまつりは、深川地区の活性化と住民の交流を目的として、NPOまちづくりNET深川と湊地区まちづくり協議会が、協賛企業を募り、GWに毎年開催されているものです。抜けるような青空のもと、多数の来場者が訪れ、蠣や焼き鳥、カレーなどの出店に列をなし、おいしい料理に舌鼓を打っていました。
 また、防災コーナーでも多くの子どもがミニ消防車に乗るなど賑わいを見せ、餅まきやビンゴ大会など多くのイベントが企画されました。
   恒例の、小学生が参加する子ども元気相撲も同時開催され、土俵では、熱い戦いが繰り広げられ、会場を大いに沸かせました。