ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ラグビーワールドに向けて~HSBCワールドラグビー女子セブンズ北九州大会観戦バスツアー

ラグビーワールドに向けて~HSBCワールドラグビー女子セブンズ北九州大会観戦バスツアー

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月21日更新
カナダ選手と一緒に記念撮影

カナダ選手と一緒に記念撮影
第1戦ではカナダチームが先制
立ち上がってカナダチームに声援を送る
会場外で長門市ブースを設置しゲームコーナーなどで盛り上がりました
会場となった「みくにワールドスタジアム北九州」

4月21日(日)、HSBCワールドラグビー女子セブンズ北九州大会観戦バスツアーが開催されました。これは、9月から始まるラグビーワールドカップに関連して、長門市がカナダの公認キャンプ地となっていることから、長門市民にラグビーをもっと知ってもらうことを目的として企画されたものです。

 20人の市民が参加し、横断幕とカナダ国旗の旗を振りながら必死にカナダチームを応援をしました。カナダチームは順調に勝ち上がり、決勝では、前半にイングランドに先制をされる苦しい展開でしたが、試合終了間際にトライを、その後のキックも決め劇的な逆転優勝を飾り、応援にかけつけた人は立ち上がって大きな歓声を送っていました。

 優勝トロフィーなどが授与された後、カナダチームにサインをもらい、また記念撮影も行いました。参加者は、「ラグビーの試合を観戦したことがなかったが、このツアーでラグビーに興味が持てた。カナダチームが長門市に来るのがすごくうれしいし、頑張ってもらいたい。」と感想を述べました。

また会場外で、長門市ブースを設け、長門市の観光情報やゲームコーナーが設置され、こちらも盛り上がりました。