ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 自衛隊募集相談員委嘱状交付式

自衛隊募集相談員委嘱状交付式

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月15日更新
相談員には今後の活躍が期待される

相談員には今後の活躍が期待される
自衛隊山口地方協力本部の川名孝幸本部長が相談員に向け協力を求める
大西市長と自衛隊山口地方協力本部の川名孝幸本部長から相談員に委嘱状が手渡される

 4月15日(月)、自衛官募集相談員の委嘱状交付式が長門市役所で行われました。 自衛官募集相談員は、自衛官の確保のため、各自治体において募集活動や勧誘等を行うものです。

この日委嘱を受けたのは、欠席者1名を含む5名で、交付式では大西市長と自衛隊山口地方協力本部の川名孝幸本部長から相談員に委嘱状が手渡されました。 交付式の後、川名孝幸本部長が「自衛隊の入隊者が全国的に見ても減少しており、大変厳しい状況となっております。相談員の皆様の果たす役割が重要となってきますのでご協力をお願いします。」と述べました。

相談員は2年間、自衛官の募集活動や相談活動を行っていくということです。