ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 「あったらいいのに」を形に ~ながとポケットマップ

「あったらいいのに」を形に ~ながとポケットマップ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月6日更新
制作を担当した長門市地域おこし協力隊の村尾隊員

制作を担当した長門市地域おこし協力隊の村尾隊員
マップは仙崎のまち、青海島のみどころ、東後畑棚田へいってみよう、長門の温泉を楽しもうの4種類
ながとポケットマップはセンザキッチン内の観光案内所「YUKUTE」で配布されます

 長門市地域おこし協力隊(観光担当)の村尾隊員が制作を担当した「ながとポケットマップ」が完成しました。

 このマップは村尾隊員が観光コンベンション協会と協力して活動する中で、観光案内所に寄せられる問い合わせや現場で感じた「こんなマップがあったらいいのに」を形にしたもので、「仙崎のまち編」「青海島のみどころ編」「東後畑へいってみよう編」「長門の温泉を楽しもう編」の4種類、各5,000部が制作されました。

 担当した村尾隊員は「マップを作ろうと思い始めて時間が経ちましたが、形になってホッとしています。観光案内の現場で感じたアイデアやセンザキッチンからどこに行ったらよいかを考えて制作しました。ちょっとした旅行感覚でマップを使ってもらえれば。かわいく作ったイラストもあり、ぜひ手に取ってほしい」と利用を呼びかけました。

 このマップは7月9日(月曜日)からセンザキッチン内にある観光案内所「YUKUTE(ゆくて)」で配布されます。