ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 仙崎軒先ツバメMARKET

仙崎軒先ツバメMARKET

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月3日更新
みすゞ通りを中心に初開催された「仙崎軒先ツバメMARKET」

みすゞ通りを中心に初開催された「仙崎軒先ツバメMARKET」
この日限定のグルメなどを買い求める客でにぎわう
昨年仙崎地区に着任した地域おこし協力隊の中田隊員による企画
家の軒先や土間などを利用した手作り作品の販売なども行われた

 5月3日(木曜日)、4日(金曜日)と仙崎のみすゞ通りで「仙崎軒先ツバメMARKET」が初開催されました。

 これは仙崎地区を担当する地域おこし協力隊の中田隊員が企画したもので、 4 月20 日に、道の駅「センザキッチン」がグランドオープンして初めてのゴールデンウィークを迎え、多くの人が仙崎に集まることが予想されることから、これを機に、仙崎のまちを歩いていただくきっかけとして、仙崎みすゞ通りを中心に、2日間限りの特別メニューの提供を行う物販ブースの設置や「仙崎まち歩きMAP」の配布などを行うこととしたものです。

 金子みすゞ記念館前ではサザエやアワビの炭火焼や焼き鳥、お魚バーガーなどが販売されたほか、家の軒先を利用した雑貨販売なども行われ、訪れた観光客や地域住民らでにぎわっていました。