ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第40回長門市中央公民館まつり

第40回長門市中央公民館まつり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月21日更新
公民館利用団体などによるステージ披露

公民館利用団体などによるステージ披露
館内には生涯学習団体などの展示も
「一年間の成果をぜひ見てほしい」と小林会長
やきとりや焼きそばなどのバザーも人気

 4月21日(土曜日)、「第40回中央公民館まつり」が長門市中央公民館で開催されました。

 ステージでは開会にあたり、長門市中央公民館運営協議会の小林武人さんが「みなさん1年間かけて準備してきたステージや展示を披露します。きっとご覧いただければ感動を覚えてもらえると思います」とあいさつ。その後、深川中学校吹奏楽部の演奏を皮切りに、公民館利用団体によるステージ発表が披露されました。

 また、館内では同じく利用団体による作品の展示やバザー、館外では、やきとりやうどん、チームNGTのミートソースやきそばなどが販売され、人気を博していました。

 この中央公民館まつりは22日(日曜日)にも行われ、好天に恵まれ多くの人でにぎわいました。また、今回のスタッフには深川中学校の生徒29人が地域貢献としてボランティアで参加されているとのことです。