ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大谷副市長に辞令交付

大谷副市長に辞令交付

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新
辞令を受け取る大谷副市長

辞令を受け取る大谷副市長
「今までの経験をもとに長門市を変えていくという気持ちで取り組んでほしい」と大西市長
山口県から派遣された福冨賢一経済観光部次長にも辞令が交付された

 4月2日(月曜日)、磯部前副市長の後任として就任した大谷恒雄副市長に辞令が交付されました。

 辞令交付式では、大西市長が辞令を交付したのち、「長門市は様々な課題に直面しているが、これまで県で培った指導力や政策力などの経験を発揮し、長門市を変えていくといった気持ちで取り組んでほしい。また職員の政策能力の向上など育成の分野にも積極的に助言してほしい」と期待の言葉をかけました。

 また、山口県より派遣された福冨賢一経済観光部次長にも辞令が交付され、「経済観光部は成長戦略の中心的な部であり、今までの経験を生かして取り組んでほしい」と大西市長から声をかけられました。