ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 年末年始の特別警戒へ

年末年始の特別警戒へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月25日更新
整列し、人員報告を行う

整列し、人員報告を行う
「皆さんの取組が市民に安心を与えます」と大西市長
「もう一度初心に戻り、頑張ってください」と村部副団長
各方面隊から合計12部隊が出席
車両に乗り込み、各地区での特別警戒に向けて出発

 年末年始は、生活の繁忙と火気使用の増加により火災発生の危険が大きくなることから、長門市消防団では、毎年各地区で特別警戒を実施しています。12月25日(月曜日)には消防本部駐車場で今年度の激励式が行われ、長門・三隅・日置・油谷方面隊から合計12部隊が出席しました。

 激励式では、大西市長が「新年を迎えるにあたり、皆さんの取組は市民に安心を与えます。これからも、こうして生活や安全が守られることを願っています」と話し、長門市消防団の村部博明副団長は「もう一度初心に戻り、新しい年を迎えられるよう頑張ってください」と激励の言葉を送りました。

 式が終わると、出席者は車両に乗り込み、赤色灯を照らしながら各地区へ出発。特別警戒は1月にかけて実施されます。(各部隊によって、実施日・時間帯は異なります)