ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > バレーボールで県代表メンバーに

バレーボールで県代表メンバーに

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月22日更新
バレーボールの県代表チームに選出された深川中学校3年の前野莉子さん

バレーボールの県代表チームに選出された深川中学校3年の前野莉子さん
磯部副市長は「チームの和を大切に、大会を楽しんできてください」と激励
「持ち味はブロック。日本一を目標に、悔いのないよう全力のプレーをしたい」と意気込んだ

 12月22日(金曜日)、長門市役所で、「第31回JOC杯全国都道府県対抗中学校バレーボール大会」に出場する、深川中学校3年の前野莉子さんの激励会が行われました。

 同校の女子バレーボール部でキャプテンを務める前野さんは、1年生のときから5回の選考会を経て、今年8月に県代表となる「JOC山口県女子チーム」のメンバーに内定。10月からは県内の高校で練習を積んだほか、県外遠征でプレーを磨いてきました。大会は12月25日(月曜日)から28日(木曜日)まで、大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で開催されます。

 この日の激励会では、磯部副市長が「チームの和を大切にして交流を深めながら、練習の成果を発揮し、大会を楽しんできてください」と激励。前野さんは「持ち味はブロック。日本一を目標に、悔いのないよう全力のプレーをしたい」と意気込みました。