ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市民参加によるシティプロモーションの推進のために〜情報発信リーダー養成講座〜

市民参加によるシティプロモーションの推進のために〜情報発信リーダー養成講座〜

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月19日更新
「情報発信リーダー養成講座」が長門市しごとセンターで開催

「情報発信リーダー養成講座」が長門市しごとセンターで開催
てとてとながとの部員ら9人が参加
長門市在住のフリーカメラマンである瀬戸康代さんを講師と務める

12月19日(土曜日)、「情報発信リーダー養成講座」が長門市しごとセンターで開催されました。

 長門市では、地域の魅力を市民一人ひとりが発信し、持続可能な地域づくりを目指すために市民参加によるシティプロモーションを推進しています。このたび、NPO 法人つなぐの企画・運営により、写真や動画など必要な情報発信に必要なスキルを学び、向上させることを目的に、情報発信リーダー養成講座が始まりました。初回となるこの日は、長門市在住のフリーカメラマンである瀬戸康代さんを講師に「すてきな写真の撮り方講座〜一眼レフ入門編〜」が行われ、てとてとながとの部員ら9人が参加しました。

 講座では、一眼レフカメラのISO感度などの簡単な設定を学んだ後、自分が普段から使用しているカメラで人形などを被写体に撮影。食べ物を撮影するときは自然光を利用した方が良いなどのアドバイスを受けながらおよそ30分の間、参加者はシャッターを切りました。

 参加者は「自分の知らない設定などを知ることができ、勉強になった。今日学んだことを活用して、良い写真を撮ってみたいです」と感想を話しました。

 次回は12月23日(水曜日)に「長門のお菓子をおいしく撮ってみませんか?」が開催されます。