ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 特別職報酬等審議会を開催

特別職報酬等審議会を開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月10日更新
7人の委員による活発な議論が行われた

7人の委員による活発な議論が行われた
藤野議長に諮問案を渡す大谷副市長
武田議長が出席して説明した

11月10日(火曜日)、長門市役所会議室で長門市特別職報酬等審議会が開催され、7人の委員が出席しました。

市議会議員の報酬や市長、副市長及び教育長の給料の額に関する条例を議会に提出する際には、長門市特別職報酬等審議会条例により、審議会の意見を聴くものとされています。

審議会では、市長代理で出席した大谷副市長が、藤野忠次郎会長に諮問案を渡し、審議を依頼しました。

また、正副議長と長門市議会報酬・期末手当及び定数等調査研究会の正副会長が出席し、研究会が作成した報告書の説明や活動内容の報告を行いました。

活発に交わされた意見をもとに、11月末までに市長に答申する予定です。