ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第9回ながとご当地グルメまつり

第9回ながとご当地グルメまつり

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月1日更新
今年は青色を基調としたイルミネーション

今年は青色を基調としたイルミネーション
11月にしては暖かい天候だったため、多くの人が来場した
「ホアヘレ」によるフラダンス披露
大道芸人がバルーンアートをあっという間につくって、子どもたちにプレゼント
まちなかステーション「チャロ」のクリスマスデコレーション

 11月1日(日曜日)、湊中央区ポケットパーク周辺を会場に「第9回ながとご当地グルメまつり」が開催されました。このイベントは長門市および飲食店街の活性化を目的に開催されているもので、今年で9回目を数えます。

 車両通行止めをして歩行者天国になった会場では、湊中央区や駅前区などで飲食店を経営している店舗などが、焼き鳥や巻きずし、唐揚げ、おでん、たい焼き、しし鍋などを提供し、多くの人でにぎわいました。ステージは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小して行われましたが、フラダンスや大道芸人によるパフォーマンスが披露され、たくさんの拍手を集めていました。

 また、ポケットパークに設置されたイルミネーションの点灯式も行われ、カウントダウンのかけ声とともに電飾されたツリーが一斉に点灯すると歓声が上がっていました。今年は、まちなかステーション「チャロ」のクリスマスデコレーションもお目見えし、夜の街を彩りました。