ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国大会3位を報告~第47回全日本美容技術選手権大会

全国大会3位を報告~第47回全日本美容技術選手権大会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月8日更新
全国大会3位を報告した保多盛さん

全国大会3位を報告した保多盛さん
「後輩にも磨いた技術を伝えてほしい」と大西市長
大会で披露したモデルの髪形を写真パネルで紹介する保多盛さん

 11月8日(金曜日)、全国大会で活躍した選手による市長報告会が市役所で開催されました。

 報告に訪れたのは10月22日に神戸市で開催された「第47回全日本美容技術選手権大会」に出場した保多盛栄さんで、保多盛さんはストリートカット競技の部において、3位入賞を果たしました。

 報告を受けた大西市長は「3位入賞という輝かしい成績を収められましたのも、普段の努力と強い意志の表れと思います。市民を代表してお祝い申し上げます。磨いた技術を後輩に伝え、また自分自身もさらに磨きをかけてください」とねぎらいの言葉をかけました。

 保多盛さんは「3位入賞と聞いてとにかく嬉しかった。呼ばれた瞬間は本当にビックリして飛び上がって喜びました。モデルの可愛さ、きれいさ、ミステリアスな部分をすべて引き出したく、きっちりしていながらも襟足に遊びを入れるなど工夫をしました」と感想を話しました。

※競技の説明
【ストリートカット競技の部】
カールパーマ、カラーリングを事前に施したモデルに対し、カットおよびブローにより、トレンドヘアスタイルを制作(独自の創造性・発信性・ファッション性を表現、制限時間40分)するもので、審査は全体的なトータルバランスで行われる。