ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国高等学校ラグビーフットボール山口県予選が長門市で開幕

全国高等学校ラグビーフットボール山口県予選が長門市で開幕

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月3日更新
相手のディフェンスをかいくぐってトライ!

相手のディフェンスをかいくぐってトライ!
試合前の整列
ゴールに狙いを定めてキック
大津緑洋高校の準決勝は萩商工高校と対戦
ラインアウトで競り合う

 11月3日(日曜日)、長門市の俵山スパスタジアムで「第99回全国高等学校ラグビーフットボール山口県予選」が開幕し、1回戦3試合が行われました。

 この日の第3試合には市内の大津緑洋高校ラグビー部が登場し、新南陽高校ラグビー部と対戦。前半からスクラムで優位に立つ大津緑洋高校が試合を優勢に進め、前半を33対8とリードして折り返すと、後半にもトライを重ね、50対8で新南陽高校に勝利しました。

 「第99回全国高等学校ラグビーフットボール山口県予選」は準決勝が11月10日(日曜日)、決勝が11月17日(日曜日)に俵山スパスタジアムで開催され、大津緑洋高校ラグビー部は準決勝で萩商工高校ラグビー部と対戦します。

 なお、この日の結果は次のとおり。

1回戦

  • 第1試合 高川学園 24-7 宇部
  • 第2試合 萩商工 98-0 山口農業
  • 第3試合 新南陽 8-50 大津緑洋