ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > カナダ代表チームと市民との交流の軌跡~写真パネル展開催~

カナダ代表チームと市民との交流の軌跡~写真パネル展開催~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月15日更新
キャンプ滞在中の写真45点を展示

キャンプ滞在中の写真45点を展示
市役所ロビーに展示
写真一枚一枚に広報担当者の一言が添えられている

 長門市でラグビーワールドカップに向けたキャンプを行ったカナダ代表チームの、市民との交流の様子を紹介した写真展が、10月15日(火曜日)、市役所エントランスロビーで始まりました。

 これは9月12日(木曜日)から22日(日曜日)までの11日間、長門市に滞在したカナダ代表チームの様子を写真に収めたもので、市民との交流の様子や文化体験、宿泊施設での様子などを紹介した写真パネル45枚が展示されています。それぞれのパネルには、キャプションに広報担当者の一言が添えられており、広報担当者が取材を通じて感じたことや舞台裏なども紹介されています。

 この写真パネル展は10月31日(木曜日)まで市役所エントランスロビーで展示され、その後、11月1日(金曜日)から9日(土曜日)まで道の駅センザキッチン、10日(日曜日)からは俵山スパスタジアムのクラブハウスで展示される予定です。