ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 中国大会に向けて激励

中国大会に向けて激励

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月21日更新
ながとブルーエンジェルスの辰巳選手らに優秀選手指定証が手渡された

ながとブルーエンジェルスの辰巳選手らに優秀選手指定証が手渡された
「山口県の誇りを持って戦ってほしい」と中村龍夫山口県体育協会専務理事
「チーム一丸となって頑張って昨年の成績を超えたい」と辰己選手
中国ブロック大会は8月24日、25日に島根県立浜山公園で開催されます

 8月24日(土曜日)、25日(日曜日)に島根県で開催される「第74回国民体育大会中国ブロック大会<ラグビーフットボール競技女子>」に向けて、山口県体育協会から優秀選手指定証の交付式ならびに激励会が、8月21日(水曜日)、ながとスポーツ公園で行われました。

 同大会の中国ブロック大会に出場する山口県代表には、ながとブルーエンジェルスの選手7人と大津緑洋高校2人が選出され、山口県体育協会の中村龍夫専務理事か優秀選手指定証が交付されました。中村専務理事は「ながとブルーエンジェルスは今年の太陽生命ウィメンズセブンズシリーズで年間総合優勝した。その勢いを借りて国体に向けて勝ち進んでほしい。島根県での開催となり、アウェイとなるが山口県の誇りを持って戦ってください」と激励。

 選手を代表してながとブルーエンジェルスの辰己裕有希選手が「今年はけが人も多く人数も少ないですが、チーム一丸となって頑張り、昨年の成績を超えたい」と抱負を語りました。

 ラグビーフットボール競技女子山口県代表は昨年の第73回福井大会に初出場し、4位の成績を残しました。第74回国民体育大会中国ブロック大会<ラグビーフットボール競技女子>は8月24日(土曜日)、25日(日曜日)に島根県出雲市の島根県立浜山公園で開催されます。