ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市民広場を一緒につくろう~版築ブロック敷設~

市民広場を一緒につくろう~版築ブロック敷設~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月3日更新
4月に作成した版築ブロックを市民広場に埋め込む

4月に作成した版築ブロックを市民広場に埋め込む
埋め込むのは4月6日に自分たちで制作した版築ブロック
市民広場に開けられた穴に一つずつ埋め込む
敷設された版築ブロック
全員で集合写真

 8月2日(土曜日)、建設中の市役所本庁舎前で「版築市民ワークショップ」ブロック敷設イベントが行われ、市民ら約40人が参加しました。

 これは、4月6日に開催した「版築市民ワークショップ」で市内小中学生26人が長門市の色彩をイメージした版築ブロックを製作し、そのブロックを市民広場に敷設するものです。

 イベントでは完成間近の市役所本庁舎の概要や版築ブロックの敷設方法が説明された後、子どもたちは自分たちが作った版築ブロックを手に持ち、市民広場に用意された敷設用のブロックの穴に、それぞれブロックをはめ込みました。

 長門市役所本庁舎は8月末に完成し、9月2日(月曜日)に開庁、移転した部署から順次業務を開始する予定です。9月8日(日曜日)には市民向けの内覧会も開催される予定です。