ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > かまぼこに親しむ~かまぼこの祭典

かまぼこに親しむ~かまぼこの祭典

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月15日更新
かまぼこ板を使った卓球「かまぼこ板っ球大会」を楽しむ参加者

かまぼこ板を使った卓球「かまぼこ板っ球大会」を楽しむ参加者
かまぼこ板を並べてドミノも
かまぼこ板を制限時間内に高く積めるか競う「かまぼこ板ワー」
かまぼこの実演販売も行われた

 7月15日(月曜日)ルネッサながとで「かまぼこの祭典2019」が開催されました。

 これは長門市のグループ「ぼくらの長門」が主催したもので、かまぼこ板をつかったかまぼこ板っ球大会やかまぼこ板ワー大会、ドミノ倒しなどで、楽しみながらかまぼこに親しもうを企画されました。

 かまぼこ板っ球大会は子どもから大人まで39人が出場し、卓球のラケットをかまぼこ板に持ち替え、熱戦を繰り広げていました。また、かまぼこ板ワー大会は、かまぼこ板をいかに高く積み上げるかを競う競技で、参加者らは息をひそめて集中してかまぼこ板を積み上げており、参加者の中での最高記録は13段積み上げた参加者もいました。

 また、会場の外ではかまぼこの実演販売も行われ、長門市名産のかまぼこを買い求めたり、揚げたてのかまぼこを食べる姿も見られました。