ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 金子みすゞの詩に曲を添えて

金子みすゞの詩に曲を添えて

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月20日更新
金子みすゞの詩に曲をつけたCDを制作した大田真理子さん

金子みすゞの詩に曲をつけたCDを制作した大田真理子さん
「市民が曲を作ってくれてありがたい」と大西市長
全9曲のうち、金子みすゞの詩が8曲、大田さんのオリジナルが1曲の構成

 5月20日(月曜日)、市内のシンガーソングライター大田真理子さんが、金子みすゞの詩に曲をつけたCDアルバムを自主制作し、大西市長のもとを表敬訪問しました。

 このたび自主制作されたのは、金子みすゞの詩に曲をつけた作品8曲を含む全9曲入りのCDアルバムで、1曲は本人のオリジナル曲となっています。曲の制作と歌を担当したのが大田真理子さん、編曲を担当したのが市内で住職を務めつつ、音楽活動もされている蘭哲昭さんです。

 大西市長のもとを訪れた大田さんは「人に勧められて金子みすゞさんの詩に曲をつけ始めました。みすゞさんの詩にメロディを載せて、その温もりを一人でも多くの人に届けたい」と述べました。

 CDアルバムのタイトルは「みすゞと紡ぐ」で、金子みすゞの詩「鯨法会」や「夢売り」などの曲が入っており、1枚600円(税込)となっています。販売などのお問い合わせは大田さんまで(Tel:080-5238-4143)