ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 退職者に辞令交付

退職者に辞令交付

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月29日更新
退職者一人ひとりに辞令が交付される

退職者一人ひとりに辞令が交付される
「人生の第2のステージを健幸で過ごしてほしい」と大西市長
退職者一人ひとりと労いの握手を交わす

 3月29日(金曜日)、長門市役所で今年度退職する職員に対する辞令交付式が行われました。

 辞令交付式では、大西市長から退職する職員一人ひとりに「長い間ご苦労様でした」と声をかけながら辞令が手渡されました。辞令交付後、壇上に立った大西市長は「長い間激動の時代を過ごされ、懸命に尽力されたことに対し、市民を代表して深甚なる感謝と敬意を表します。人生100年時代となり、まだ40年あります。人生の第2のステージをどう生きるか、体調管理され、これからも健幸で第2の人生を送ってください」と退職者に対して感謝の言葉を述べました。

 平成31年3月31日付で退職する職員は、定年退職、早期退職などを含め、17人となっています。