ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 村田清風記念館でVR体験

村田清風記念館でVR体験

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月1日更新
「山口ゆめ花博」の維新体験館で好評だったVRを2台設置

「山口ゆめ花博」の維新体験館で好評だったVRを2台設置
松下村塾の講義などのシーンを追加した7分間の映像を体験できる
体験者が見ている3D映像。まるでその場にいるかのような臨場感が味わえる
入館料とは別途50円払うことで体験できる
3月1日より約2年間設置

 3月1日(金曜日)、村田清風記念館にVR(バーチャルリアリティー)設備が設置されました。

 このVR設備は、昨年開催された「山口ゆめ花博」維新体験館で好評を博したVR体験で、明治維新の礎を築いた村田清風の理解をより深めてもらうことを目的に2台設置されました。このVR設備は最新のVR機器により、幕末の聴衆へタイムスリップし、松下村塾や功山寺の挙兵、長州ファイブなど幕末維新の名シーンを3次元映像で体感することができます。

 映像は「山口ゆめ花博」会場での公開映像に、松下村塾の講義シーンを追加した7分間バージョンで、既定の入館料とは別にVR用アイマスク代として50円かかります。

 なお、眼科的疾患のある人や6歳以下の子どもは体験できません。また7歳以上の子どもも保護者の同意書が必要な場合がありますので、詳しくは職員に問い合わせてください。